2018年度 春学期皆勤賞、57名!

お待たせしました。社会人コース春学期皆勤賞の発表です! 来週月曜日、8日よりカウンターで賞品の配布を始めます。休会中や退会された方も遠慮なく受け取りに来てくださいね。さぁ、新学期は始まったばかり。ぜひ、皆勤賞目指して頑張ってください!

 

by Shinobu / 2018-10-05 3:17 PM / ニュースの玉手箱

スケジュール確定 [9/28] 新学期申込状況

2018秋スケジュール10月1日版

2018秋スケジュール(裏)

*上記スケジュールは9月21日まで有効です。それ以降、変更する可能性があります→変更があります。下記をご覧ください。

 

秋学期は10月1日(月)スタート。第1週目から受講したい方は、9月21日(金)までにお申し込みください。間に合わなかった方は、クラス開始時刻の少なくとも1時間前までに、必ずお電話でお知らせください。また、学期の途中から受講/途中まで受講することも可能です。お気軽にご相談ください。

 

【しめきり】

英文法・個別指導G(木 7:00、伊藤)

ステップ1B(月 8:30、岡田)

 

【残席1】

英文法・個別指導K(月 10:45、伊藤)

ステップ1H(木 8:30、伊藤)

 

【残席2】

英文法・個別指導F(水 8:30、西條)

ステップ3D(火 8:30、アーロン)

ステップ3G(木 7:00、アーロン)

ステップ3M(火10:45、ブレントン)

ステップ4E(水 7:00、アーロン)

ステップ4H(木 8:30、ブライアン)

ニュース英語5E(水 7:00、手塚)

 

【残席3】

ステップ1A(月 7:00、岡田)

ステップ1L(金 10:45、伊藤)

ステップ2K(水 10:45、アーロン)

ステップ3L(木 10:45、ブレントン)

ステップ4G(木 7:00、ブライアン)

ステップ4M(火10:45、アーロン)

 

【高校生しめきり】

ステップ3F(水 8:30、ブライアン)

 

【高校生あと2人】

ステップ1H(木 8:30、伊藤)

ステップ3G(木 7:00、アーロン)

 

【開講中止】

ステップ1F(水 8:30、本田)

ステップ5B(月 8:30、アーロン)

音読グループレッスンD(火 8:30、ブライアン)

 


by Shinobu / 2018-09-14 4:03 PM / ニュースの玉手箱

9/14までに授業料を支払ってクーポンをもらおう!

社会人コースでは4月と10月にそれぞれ新学期がスタートし、その都度みなさんには申し込みをお願いしています。次回、2018年度秋学期の受付は9月3日(月)から。14日(金)までに授業料をお支払いいただいた方に「ジョイ・クーポン 500円分」をプレゼントします! これは上記「夢の英語学校」の参加費に充てることができるので、スタッフはぜひこの機会に1枚でも多くお渡ししたいと考えています! クレジットカード払いも対象になります。秋学期スケジュールは、来週配布予定です。

 

[8/31追記]

2018秋スケジュール8月27日版(表)

2018秋スケジュール(裏)

 

 

by Shinobu / 2018-08-20 5:48 PM / ニュースの玉手箱

イベント・レポート/勝又美智雄先生「グローバル人材の育成と英語教育のあり方」8/7

非常に刺激的な講演でした。定員を超す多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。質問も多く飛び交い、時間が足りなかったのでは?! グローバル人材の5つの条件。みなさん、胸に抱いて、これからも頑張りますか! 勝又先生、ありがとうございました! 先生の授業を受けられる生徒さんたちが羨ましく感じた参加者もいたのでは…?

 

by Shinobu / 2018-08-20 5:47 PM / ニュースの玉手箱

写真愛好家・浦島久より御礼

昨日まで約ひと月に渡り大森ガーデン様で開かせていただいた写真展には大勢の方に足をお運びいただき、ありがとうございました。また、8月4日(土)岡書イーストモール店様での写真集『Jewelry Ice』発売記念イベント「トーク&ピアノ」にも多くの方にお集りいただき、また、写真集をご購入いただき、ありがとうございました。この秋はいったんスイッチを切り替え、英語教育のほうに全力投球する所存です。今回このような機会を設けてくださった関係者の皆様に、厚く感謝申し上げます。

 

by Shinobu / 2018-08-20 5:46 PM / ニュースの玉手箱

夢のアレまであと2ヶ月、詳細は近日発表!

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋とくれば次にくるのは何でしょう? ええ、もちろん英語の秋。とくれば「夢の英語学校」です! 今年も10月14日(日)に開校します。ゲストは、ジョイには2009年の英語EXPO以来の登場となる箱田勝良さん(イーオン法人部企業研修課教務コーディネーター)、夢の英語学校には第3回から4年連続のおなじみNOBU先生こと山田暢彦さん(バイリンガル英語講師)、そしてジョイ初登場の横山カズさん(同時通訳者)。初級・中級・上級、すべての方がゲスト講師の夢の授業を受けることができます。全容発表は8月2日(木)申込受付は8月24日(金)を予定しています。今から予定に入れておいて絶対に損はしません!

 

by Shinobu / 2018-08-01 2:18 PM / ニュースの玉手箱

学院長初の写真集『ジュエリーアイス』発売に

 

帯広市で英語学校を経営する浦島久(65)は、自他ともに認める “英語の先生” です。英語学習に関する著書はこれまでに33冊を数え、地域に根ざした英語教育の実践という理念のもと各種セミナーや講演会、イベントを開催するなどしてきました。

 

大学卒業後に就職した企業を1年半で辞め「イングリッシュハウス・ジョイ」(当時)を興してから四十余年、仕事に全力投球する傍ら余暇にはジャズ(鑑賞専門)、ガーデニング、カーリングなどの趣味も楽しんできた学院長。そんな彼の生活、いいえ、人生を一変させたのが「カメラ」でした。

 

浦島甲一(享年78)さんは1924年、サハリン・コルサコフ(旧大泊)に生まれ、26歳の頃「カメヤトケイデンキ店」を豊頃町で開業。妻の愛子さんと一男一女を育てながら撮影活動を始めます。厳しさの中に温かさをそっと抱いたその作風は徐々に人々の目にとまるようになり、個展を開催したり写真集等も発表。晩年には「ハルニレの写真家」と呼ばれるように。

 

 

「親父の芸術的才能は真紀(佐竹真紀さん(札幌)、映像作家)に全部、遺伝したんだ」とあっけらかんと言い放ち、姪っ子の活躍を応援していた学院長に思いがけない転機が訪れます。中学英語科教科書に甲一さんのエピソードが取り上げられたのが2006年。その3年後、大阪府寝屋川市からそのページを使った模擬授業の依頼を受けたのです。レッスンのタイトルは「My Dream」。齢53の学院長は考えました。「俺の夢? …そうだ、この手があった!」

 

「My dream is to become a photographer like Urashima Koichi.(浦島甲一のような写真家になるのが夢)」

 

1,200人の観客と30人の中学生の前でそう言うために、それらしい写真を撮りに出かけた先は、父が主な被写体のひとつとしていた豊頃町の十勝川河畔に立つハルニレ。なかなか思うような写真が撮れずに通い続けるうち、いつしか写真家としての父・甲一さんを感じられるようになったといいます。朝露に衣服を濡らし、凍てつく寒さのうちに野外に出、真っ暗な中たった1人で過ごす。存命の頃はその気持ちがまったく理解できず、まるで関心が持てなかった息子は、深い感動で心が震えました。

 

2012年の冬、友人の写真家・戸張良彦さん(帯広)に案内してもらった大津海岸で、ごろごろと浜辺に転がる氷塊に感動した学院長は夢中で被写体をむさぼります。けれども、甲一さんの遺作の中にこの氷塊は見つからないのだとか。

 

「親父、なんでこれは撮らなかったの?」

 

聞きたくとも聞けない思いは、いまも息子の胸にあります。思いつきから生まれた夢は、ひとつの形になりました。そこからここへ至るまでに、新しい趣味を通じてたくさんの出会いがあったそうです。撮影を愛する人たちと知り合い、ともにカメラを携えて出かけ、テクニックや撮影地をご教授いたいたり、撮影後の画像処理について教わったり、セレクトについてアイデアを惜しみなく投資していただいたり。もしかすると、父が作品を遺さなかったのは、いつか息子が形にすることを望んでいたから? そんなことはきっとないとしても、そのお蔭で息子が得た人との繋がりは春を迎えても決して融解することのない大きく、温かいものでした。学院長より先に甲一さんと親交のあった戸張さんに連れられてこの被写体と出会ったことも、不思議な縁といえるでしょう。

 

「ジュエリーアイス」と命名したことで、英語も教えられる写真家になりたいと願う男の夢は一歩前進しました。そんな学院長の、感謝をこめた渾身の一冊です。ぜひ、お手元に置いてじっくり眺めてください。Amazonや書店のほか、ジョイでも販売しています。写真集『Jewelry Ice』は十勝毎日新聞社から、定価 1,500円(税別)。

 

by Shinobu / 2018-07-24 4:07 PM / ニュースの玉手箱

7/2追記「ジョイ寄席」来場御礼

今年も「ジョイ寄席」、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じました。ご来場いただいたみなさま、ご協力賜りましたスポンサーのみなさま、ありがとうございました。

 

 

〈桂かい枝さん「子は鎹」より〉

 

〈桂三段さん「宿題」より〉

 

事前にこのサイトやメールニュースで会場内の温度についてお知らせはしていましたが、当日は本当に暑く、「コンビニのレジ横の唐揚げ」気分を味わってしまったのは、かい枝さんだけではなかったことと思います。また、これまでのどのイベントよりも出席率を上げてくださいまして、ありがとうございます。お座席に関して、ご迷惑をお掛けしてしまったことをお詫びいたします。

 

〈なんと二人に一人以上が当選した「おたのしみ抽選会」〉

 

力のこもった声で軽やかなしゃべり、地元ならではの親近感も盛り込んで笑わせてくれた、三段さん。

何度見てもその度に大笑い。ここが英語学校だということを一瞬で吹き消すほどの渾身の芸で魅せてくれる、かい枝さん。

今年もありがとうございました! これからもお元気でご活躍ください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

また、外部より当日スタッフとしてお手伝いいただいたみなさまにもお礼申し上げます。ひじょうに助かりました、ありがとうございました!

 

 

[7/2追記]

*桂三段さんが7月6日、音更町で公演されるそうです。入場料なんとワンコイン! 詳しくはこちらをご覧ください。

by Shinobu / 2018-06-25 5:39 PM / ニュースの玉手箱

完売御礼「桂かい枝・桂三段 二人会」ご来場のみなさまへ

[6/22 追記] おかげさまで今年も完売となりました! みなさま、ありがとうございます。明日お待ちしております。なお、明日は気温が30℃近くまで上昇するとの予報が出ています。下記「会場内について」を再度ご一読くださいませ。

 

キャンセルが出ました! チケットまだ間に合います。ご希望の方、いますぐジョイまで!

 

さぁ、8年目を迎えた「ジョイ寄席」はいよいよ今週末となりました。常連さんも初めてお越しいただく方も、ご来場の前にお目目拝借いたします。

 

余裕をもってご来ジョイください

開場は午後6時ちょっきり、開演は6時30分です。開演直前には駐車場が混み合う恐れがあります。また、全席自由のため入場した方からお好きな席を選んでお座りいただけます。開演時刻を過ぎてご来場いただくと、お楽しみ中のほかのお客さまの集中を妨げることになってしまいかねません。6時30分には着席していただけますよう、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

 

お履きものについて

室内用スリッパはジョイにもありますが数に限りがあります。ご自身でスリッパをご用意できる方は、どうぞご持参ください。また、ご自分の外履きに洗濯バサミ等の目印をつけたり、靴袋をご持参いただく等も大歓迎です。終演後は靴の履き間違いにくれぐれもご注意願います。

 

会場内について

みなさんの熱気で場内が暑くなる場合があります。会場には冷房がありますが、席によっては冷えすぎる可能性が。なるべく温度調節のできる服装でお越しいただければ幸いです。また、会場となるA館には1階に水飲み器が一ヶ所ありますが、水分補給が必要な方はご自身でご用意ください。ジョイ敷地内に自動販売機はございません。

 

グッズ販売あります

例年通り受付横にグッズ販売ブースを設置します。かい枝さんグッズや著書のほか、協賛会社の商品も数量限定で販売します。かい枝さん著書お買い上げの方には公演後サインもいただけます。いずれも毎年アッ!と言う間すらないほど一気に売り切れてしまう人気の商品の数々。早いもの勝ちにつき、お見逃しなく!

 

チケットお忘れなく

当日は終演前に、かい枝さん自らによる恒例「お楽しみ抽選会」が催されます。チケットの半券での抽選になりますので、チケットを忘れずにご来場ください。万が一当日忘れてしまった、という方は、受付スタッフまでお申し出ください。

 

記念撮影コーナーご利用ください

前回から「ジョイ寄席 来場記念撮影コーナー」がお目見えしています。かい枝さんプロデュースによるもので、昨年はかい枝さんが実際に使用している扇子や手拭といった落語の小道具も使用できました。今年は昨年よりも利用しやすい場所に設置する予定ですので、恥ずかしがらずに楽しんでいただけることと存じます。ご来場の記念に、ぜひご利用ください。

 

by Shinobu / 2018-06-19 7:02 PM / ニュースの玉手箱

Mickey がクラスにやってくる!

セントオラフ大学(米国ミネソタ州)から7代目となるインターン生がやってきました。名前はテーラオ・ミキさん。先月末に帯広入りし、先週から子どものクラスの訪問と、英語音読コースでの研修を始めました。来週からは社会人英会話コースも訪問しますので、生徒のみなさん、なにか聞いてみたいことを準備して楽しみに待っていてくださいね! 自己紹介はこちらをご覧ください。

 

by Shinobu / 2018-06-12 5:40 PM / ニュースの玉手箱

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2018 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.