ユニクロにも英語??

ユニクロの社内の公用語が12月から英語になる、というニュース。
日本のオフィスも含めて、幹部による会議や文書は基本的に英語とする。海外展開を加速させており、グローバル化に対応した言語の共通化が不可欠と判断したそうです。
柳井正会長兼社長は毎日新聞の取材に「日本の会社が世界企業として生き残るため」と語った。導入までに「海外で業務ができる最低限の水準」(柳井会長)として、国際英語能力テスト「TOEIC」で700点以上の取得を求める。日本人のほか中国人など非英語圏の幹部や店長には研修を受けさせる。
やはり、グローバル化は確実に進んでいるようです。
確かに、これから「中国語」「韓国語」「アラビア語」「スペイン語」と各国の言語を一つずつ習得するより、「英語」を共通チャンネルにすると、楽です。母国語の他にビジネスコミュニケーション語としての英語、が主流になりつつある今、Googleの村上氏の主張する小学校教育「国語・算数・英語」3教科論、もそう現実離れはしていないかもしれません。村上氏によると、高校生では手遅れ。もっと早く英語教育に力をそそがないと日本はもう沈没する、とのこと。好き、嫌いを言っている場合ではないかもしれません。こんなふうに、日本の大きな企業がこれだけ本気で取り組むわけですから。
詳しい記事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000008-mai-bus_all
こちらです。

by Noriko / 2010-06-24 3:41 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.