A pencil, please.

ブルーさんのクラスでは、文房具の名前をたくさん覚えて、カード集めをしました。”__, please.”"How many?”" What color?”"Here you are.”"Thank you.”"You are welcome.”
などの会話を何度を繰り返し、使ってみることが目的です。
オープンクラスではお母さんたちにお店屋さんになっていただき、子ども達にカードを渡してもらいました。約束で、Pleaseの最後に、ニコッ、の笑顔がつきます。このニコッが意外と大事だってことを子ども達、気付いたかなぁ?
CIMG0946.jpg

by Noriko / 2009-06-04 2:53 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.