イースターって?

ジョイでは春のお祭り、という扱いで、チューリップ、ウサギ、たまご、などを使って色や数の復習をします。たまごとウサギ、と言う取り合わせは北米のイベント、イースターがルーツです。カナダやアメリカの子ども達は、この日バスケットを抱え、ウサギが隠したたまごやチョコレートを探します。
 春になると再び命を運んでくれる女神をローマ人はエストレと呼んでいました。イースターはこのエストレが語源だそうです。古代文明の社会ではインドでもペルシャでも中国でも春のお祭りには卵を食べていたそうです。面白いですね。
 ちなみにスペインに住んでいたイヴァ先生によると、スペインでは家族が集って食事をしたり、教会に行ったり、通りを御神輿(?)みたいなものを担いだ人たちがねりあるったり、宗教的な色合いが強かったそうです。
 どちらにしても、雪解けが進み、チューリップやヒヤシンスのつぼみが土の中から芽をだしているのをみると、やっぱり嬉しくなりますね♪

by Noriko / 2007-04-12 3:58 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.