ケニアの絵本

CIMG0795.jpg
先日帯広で研修をしているJICAの方達を招いて、バッキーホールでパーティをしました。大人の生徒さん向けの集いでしたが、わたし(キャンベル)も飛び入り参加させてもらいました。インド、ブキナファソ、ケニアなどから来帯している人と話をする事ができました。
面白かったのは、ケニアの英語教育です。
ケニアにはたくさんの部族があり、それぞれ言語をもっているようですが、基本的に共通語はスワヒリ語です。
ですが、ケニアの小学校では1年生から4年生まで授業は英語なのだそうです。「英語の授業」ではなく、「英語で授業」なのです。算数も、社会科も英語で習うのです。家庭ではほとんどがスワヒリ後なので、あえて、学校では英語に力を注ぐのだ、と言うことでした。そして5年生以上はスワヒリ語で学習するのだそうです。ですから、ほとんどのケニアの人は英語、スワヒリ語両方ともつかえるのだそうです。
さて、わが日本ではやっと小学校での英語教育が現実味を帯びてきましたが、それでも「外国語を早く覚えると日本語が乱れる」という意見もまだまだ強く残っています。これをケニアの人が聞いたら笑ってしまうでしょう。
ケニアからの研修生の方に、この絵本をジョイの子ども達にプレゼントしてもらいました。ケニアの小学生はこんな絵本を使って英語を学んでいるのだそうです。

by Noriko / 2006-07-13 5:19 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2022 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.