浦島先生にインタビュー

レインボーのクラスでは先月からWhat, Where, When, How などで始まる質問やDo you~? Can you~? Are you~?などの質問を組み合わせて、外国人の先生にインタビューするアクティビティを何度かしてきましたが、クリス先生に始まり、デイビッド先生、エリン先生、その時間帯きてもらえそうな外国人の先生は網羅してしまいした。で、今日はいよいよ、満を期して浦島先生の登場でした!205の教室に出向いていただき、最後の15間、快く子ども達の質問に答えてくれました。
なんたって子ども達経験を積んでるので、私の助けなしに自分たちで、”あ、What season do you like?じゃない?”などと、どんどん質問を作っていけます。私はプリントにある「好きな季節は?」という文を指さすだけでいいのです。二人ペアにして浦島先生に聞きにいくこのゲーム。どの子も次々、これ聞きたい!と積極的に走って行きます。そして聞き取った言葉を大急ぎでプリントに書き込んでいました。聞き取った答えを、子ども達なりの言葉で書くのですが、これがまた楽しかったです。
Are you hungry?の質問に、I’m very very hungry.と浦島先生が答えたので、ある子は、「めちゃめちゃおなかがすいている」と訳しました。What is your mother’s name?の答えは、「あいこさん」多分浦島先生は”My mother’s name is Aiko”と言ったに違いないのですが、子ども達は答えにちゃんと「さん」をつけてました。
最後に残った1分間で、練習中の自己紹介スピーチを森田ことりちゃんが披露しました。(全員とっても上手に言えるのですが、時間の関係上最初に手を挙げたことりちゃんに代表になってもらいました)全部で15種類にもなるセンテンスを堂々と読みあげた我らが代表ことりちゃん。浦島先生から、「発音がすばらしい!」とお褒めの言葉もいただきました。お父さん、お母さん、来週の発表楽しみにしてくださいね!さすが、レインボーさん、というスピーチになるはずです。

by Noriko / 2006-03-16 10:35 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2022 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.