ピーター・フランクル第2弾

「21世紀に羽ばたくための学習法」というのが演題でした。
ピーターさんは、数えきれないくらいの言語をはなせることで有名ですが、流暢に話せるものだけでも11カ国語だそうです!今回の講演ももちろんきれいな日本語でした。彼の語彙の豊かさ(特に4文字熟語は日本人でも難しい漢字をスラスラ書いてびっくり!)、表現の鋭さには驚かされました。
 そのピーターさんが言うには、日本人が英語を上達できない理由がいくつかあるそうです。まず、耳にいたかったのは、母国語である日本語がヘタであるということ。語彙が貧しすぎる。それと、言葉を駆使して自己表現する機会が少なすぎる、ということ。実際今回も少し早めに学校についたので、教室をのぞいてみたところ、先生はが一方的に講義し、生徒はひたすらじっとノートを取る、というパターン。デイベートもなければ、ディスカッションもない、だまっていれば時間が過ぎる、という典型的な授業風景でした、とのこと。
 意見を言えない、上手に説明が母国語でもできない状況で、ましてや英語で理論展開など、まず無理です。
う〜ん、さすがいいこと言うなぁ、学校の先生達聞いてほしいなぁ、と思って先生席を見ると、半分以上の先生が居眠りしておりました。これには本当にがっかりしました。
 ま、とにかく結論は、異文化で育った人たちとのコミュニケーションが不可欠になる21世紀に、必要なときにしっかり自分の意見を言える、相手の意見を聞ける、というのはもう身につけておくべき「基本能力」である、とのこと。
アルファベット・クラブの子ども達、希望はあなた達です!英語同様、日本語も磨こうね!

by Noriko / 2005-09-30 9:32 PM / アルファベットクラブ

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2021 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.