JEC (Joy English Club)

 

英語を学んでいても使う機会がない。英会話できる相手がいない。そんな英語学習者のみなさんにジョイが提供する新コミュニティ、「Joy English Club」。英語でコミュニケーションする機会と、世代を超えて英語を通じて交流できる場を提供します。ゲストの話から刺激を受けたり、新たな出会いからモチベーションを向上させるなど、参加者間で大いに楽しんでいただくのがコンセプト。ジョイは場所の提供、参加者とりまとめ、ゲストのアレンジに留め、学院長 浦島久がクラブ代表を務めます。

 

JEC 基本事項

開催:不定期

会場:ジョイ・イングリッシュ・アカデミーA館(帯広市西17条南5丁目11-14)※Vol.7はB館一階バッキーホール

参加費:1,000円(クーポンは使えません。社会人各コース・英語音読コースの振替で参加する場合は無料。ただし差額は返金しません)

交流会参加費(希望者のみ):500円(クーポン使用可。振替にはなりません/ドリンクとスナック付)

参加資格:

・初級〜中級の英語学習者(英検3級〜2級程度、ステップ2〜4まで)

・ステップ1や英検3級未満でも挑戦したい方はOK

・JECはあくまでも初級〜中級の学習者に英語を使う場を提供するのが目的であるため、上級(ステップ5、英検準1級以上)の方の参加はご遠慮ください。申し込みがあっても代表の判断でお断りする場合があります。例外として、参加者をアシストし、より楽しく話せるよう力添えをしていただける場合に限り、参加を認めます。

活動内容(例):

・自己紹介(起立し場内を移動しながら1対1または3人のグループで相手を変えながら一定時間内に)

・スキルアップのためのアクティビティ

・ゲストスピーカーによるトーク

・参加者同士で感想や意見交換(英語)

定員:なし

申し込み:要申込。ジョイまで以下の方法でお名前とご連絡先、交流会参加希望の有無をお知らせください。メールとFAXの場合は2開校日以内に受付完了の連絡があります。3日以上経っても連絡が来ない場合は不具合が考えられます。その場合はジョイまでお電話ください。

・電話 0155-33-0198(締切:各回をご覧ください)

・メール ホームページお問い合せから(締切:各回をご覧ください)

・Fax 0155-36-7930(締切:各回をご覧ください)

 

 

JEC Vol.11 [2/25追記] このJECは諸事情により中止とします。

ダクシカさんとは交換留学生として帯広南商業高校に来ていたときからのつきあいです。彼女のライフストー

リーを知る貴重な時間になると思います。ぜひ参加してください。浦島久

 

日時:2020年3月18日(水)7:00-9:00PM(6:30PM開場)、交流会 9:00-9:45PM

会場:B館1階バッキーホール

ゲスト:ダクシカ・ノーニスさん(フリーランス 翻訳・通訳/日本語教師)

JEC 参加費:1,000円

・ジョイ・クーポン使用不可

・社会人各コース・英語音読コースの振替で参加する場合は無料ですが差額は返金しません

交流会参加費:500円(ソフトドリンクとスナック付)

・ジョイ・クーポン使用可

・クラスの振替にはなりません

・JEC 参加者で希望者のみ(交流会のみの参加はできません)

申込締切:メール・Faxは3月18日(水) 6:00PM。電話は3月18日(水) 6:30PM

 

Dakshika Nonis(ダクシカ・ノーニス)

〈ゲスト自己紹介〉

AFS交換留学生として1987年3月に帯広南商業高校に留学

1988年2月スリランカへ帰国

同年7月に同校に再留学、1989年同校修了

同年帯広大谷短期大学入学、1991年卒業

1991年から1995年まで帯広市役所国際交流課で国際交流員として勤務

1995年4月退職、スリランカ帰国。結婚

1995年9月アラブ首長国連邦のアブダビに移動

1996年4月~2006年2月まで日立物流アブダビ駐在所で勤務

2006年スリランカ帰国

2009年~2013年までThe British School in Colombo(インターナショナル

学校)で日本語教師としてIBデプロマ学生(高校生)の担当。

2014年~2018年までフリーランサーとして、翻訳、通訳、日本語の家庭教師を

していました。

2019年1月からコロンボの日本語教育協会(JLEA)にて週2回日本語を教えてます。

2019年6月から日本企業(メタテクノランカ)にて週3回日本語を教えてます。

スリランカ日本語教師会の副会長を務めている。

日本語能力試験1級合格(しかし、日本語はまだまだです)

 

 

JEC Vol.10

オリンピックイヤーの2020年、最初の JEC はゲストにオリンピアン(ボブスレー)でジョイ元生徒の桧野真奈美さんをお迎えします。オリンピックの裏話も聞けるかもしれません。ぜひご参加ください。 浦島久

 

日時:2020年2月11日(火・祝日)1:30-3:30PM(1:00PM開場)、交流会 3:45-4:45PM

JEC会場:A館203

交流会会場:B館一階バッキーホール

ゲスト:桧野真奈美さん(ボブスレー競技元日本代表)

桧野真奈美(ひの・まなみ)

2006年トリノ冬季オリンピック出場

2010年バンクーバー冬季オリンピック出場

 

1980年1月8日生まれ、北海道帯広市出身。2002年全日本ボブスレー選手権優勝。以降8連覇を達成。2006年トリノ冬季オリンピック、2010年バンクーバー冬季オリンピック出場。その他、数々のW杯、国際大会へ出場し2010年に現役を引退。

小学生の時にスピードスケートを始め、中学時代には全日本中学校スケート大会で入賞。高校時代は陸上競技に本格的に取り組み、短大時代、北日本インカレで入賞した。短大2年生の時に、選手を発掘するコントロールテストに参加し、身体能力の高さを評価され「氷上のF1」と呼ばれるボブスレーのパイロットに抜擢される。以降、その技術に磨きをかけ、2002年ソルトレイクシティ大会では、出場権を獲得したが本大会に出場する夢は叶わなかった。その後右膝の手術と長期入院生活するも克服し、 アジア女子選手として初めて2006年トリノ大会に出場(15位)。本格的にオランダ人コーチに師事し、オランダを拠点にトレーニングを積み、2010年バンクーバー大会と2大会連続での出場を果たす(16位)。

引退後は JOC ナショナルコーチアカデミー、国際人養成アカデミーを修了し、 2015年早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学。2017年には、第3期WABN(The EY Women Athletes Business Network)メンタリングプログラムの世界エリートアスリートの25人(アジアから唯一、日本人は二人目)に選出され、1年間のプログラムを修了するなど、様々な分野で努力を重ねた。

現在は、社会医療法人北斗 北斗病院に所属の傍ら、若手選手の育成や、全国の子どもたちに夢を持つ大切さを伝える活動を行っている。全国出版の道徳の教材本や、北海道帯広市の小学校高学年道徳にも採用され、JOC 強化指定選手向けの研修会で自身の経験を伝える等、次世代の育成にも積極的に携わっている。

 

 

JEC Vol.9

後半のゲストとして、帯広在住で海外でも活躍する現代アート作家の加藤かおりさんが登場します。ジョイでのトークは初めてです。作品の展示もあるかもしれません。いつもと違う雰囲気を楽しんでください。前半は通常通りアウトプット主体のアクティビティを行います。 浦島久

 

日時:2019年12月6日(金)7:00-9:00PM(6:30PM開場)、交流会 9:00-9:45PM

会場:B館一階バッキーホール

ゲスト:加藤かおりさん(現代アート作家)

加藤かおり(かとう・かおり)

幕別町忠類出身、現代アート作家。

2005年 Westbourne Grammar School(オーストラリア)卒業

2010年 メルボルン大学修士課程(Master of Visual Art)修了

日本基金主催のイベントコーディネーター、Luxury Hotel Sofitel Melbourne on Collins で勤務する傍ら、美術家として活動

2013年   十勝を拠点に活動開始

2014年   欧州文化首都事業(ラトビア共和国、リガ市)国際ペーパー展に招へい展示

2015年 野外インスタレーション(豊頃町)発表、帯広コンテンポラリーアート・マイナスアート展(帯広市)出展

2017年 帯広市-マディソン姉妹都市締結10周年記念事業展(アメリカ、マディソン市)出展

2018年 Vancouver Fashion Week SS2019(カナダ、バンクーバー市)参加、ショー初日のトリをつとめる。帯広市民劇場新人賞受賞

2019年 西カナダファッションション・ウィーク(カナダ、エドモントン市)参加、ショー最終日の大トリをつとめる/忠類ナウマン象記念館にて個展(主催:幕別町教育委員会)開催/欧州文化首都事業(イタリア、マテーラ市)に招へい作家として作品展示

 

 

JEC Vol.8

オーストラリアをはじめ国際的に活躍する、写真家の相原正明さんがJECに登場します。ジョイでの英語でのトークは2回目。ユーモアいっぱいの楽しい時間になる

こと間違いなしです。 浦島久

 

日時:2019年9月27日(金)7:00-9:00PM(6:30PM開場)、交流会 9:00-9:45PM

会場:B館一階バッキーホール →A館2階 [9/26 変更]

ゲスト:相原正明さん(写真家)

相原正明(あいはら・まさあき)

1958年東京都出身。日本大学法学部新聞学科卒業。高校時代よりドキュメンタリー、スポーツ、鉄道などを撮影。このころよりひたすら北海道の大地をフィールドとして撮影。大学時代(1979年)北海道をより深く知るために道内を自転車で周る。現在の基礎体力はこの時培われた。あまりの強脚ぶりに日大自転車部から競輪選手にスカウトされたが「ツールドフランスなら出る」と辞退。それよりも写真の道に進みたいという意志は固かった。

 

広告代理店勤務を経て1988年、バイクで単独オーストラリア縦断撮影ツーリングへ。かの地とランドスケープフォトの虜となる。以後オーストラリアを中心に「地球のポートレイト」をコンセンプトとし、撮影時はホテル等は使わず必ず撮影場所で野営し、大陸と一体になることを心がけている。 2004年、日本人で初めてオーストラリア最大のギャラリー「Wilderness Gallery」にて個展を開催。以降アメリカ、韓国にて、またドイツ・フォトキナでは富士フィルムメインステージにて個展開催。2008年には世界のトップ写真家17名を集めた「Adobe Lightroom Adventure」に日本・オーストラリア代表として参加。2013年、シベリアの永久凍土から発見されたマンモスの子供 Yuka を世界で唯一のオフィシャルフォトグラファーとして、読売新聞社からの依頼によりシベリアの大地で撮影。今年6月にはオーストラリア撮影30周年記念写真展「Earthrait」を LUMIX GINZA TOKYO のこけら落としとして開催。近年はランドスケープのみならず落語をはじめとした日本の伝統芸能も撮影している。 撮影のジャンルは餃子からマンモスまで、この世のすべて。

 

パブリックコレクションとして、オーストラリア大使館(東京・ソウル)、デンマーク王室に作品が収蔵されている。フレンドオブタスマニア(タスマニア州観光親善大使)の称号を持つ。 写真集は「小さないのち」(小学館)、「ランドスケープフォトの極意」「夜鉄」(玄光社)、「しずくの国」(エシエルアン)、「Earthrait」(アイ・イメージング・フラッグ)他多数。現在のおもなクライアント並びにスポンサーは、富士フイルム、パナソニック、ニコン、カールツァイス、カンタス航空、オーストラリア大使館、大成建設、JCB、セコムなど有名企業多数。

 

 

JEC Vol.7

昨年好評だった「スウェーデン☆ナイト」のゲストが再登場。今回は英語でいまのスウェーデンの話をたっぷりしてもらいます。浦島久

 

日時:2019年8月2日(金)7:00-9:00PM(6:30PM開場)、交流会 9:00-9:45PM

会場:B館一階バッキーホール

ゲスト:スヴェディーン里絵さん(スウェーデン在住看護師)

Rie Swedin(スヴェディーンりえ)

1975年帯広生まれ。小樽商科大学卒業後、翻訳通訳者として働く。ジョイへは1998年秋に入会し、社会人英会話コース(ステップ5)を受講。2006年、スウェーデン人男性と結婚したのを機にスウェーデンに移住。現在は看護師としてスンスバル病院呼吸器科に勤務。3児の母。

 

 

JEC Vol.6〜JECスペシャル〜

日時:2019年7月7日(日)10:00AM-12:00(9:30AM開場)、カズ先生を囲んで食事会 12:30-2:30PM

ゲスト:横山カズさん(同時通訳者)

横山カズ(よこやま・かず)

同時通訳者(JAL/日本航空)。翻訳家。英語講師。関西外国語大学・外国語学部スペイン語学科卒。英語を日本国内で独学し、航空・IT・医療・環境・機械・国際関係・文学など多分野で同時通訳者として活動中。学びエイド、リクルート・スタディサプリ ENGLISH 講師。JAL(日本航空)グループ、楽天株式会社では英語力向上と社内公用語化に貢献する。「英語4技能」・英語スピーキングのエキスパートとして日本全国で授業と講演を行っている。また、20代半ばまでは外国人向けナイトクラブのバウンサー(用心棒・トラブル処理係)を経験する。少林寺拳法、柔道、キックボクシング、アームレスリング(2012年三重県大会無差別級優勝)など格闘家としての顔も持つ。

 

・武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部・実務家教員

・エスコラビオス学園 海星中・高等学校英語科特別顧問

・2012年ICEE英語コミュニケーション検定試験トーナメント総合優勝

・発音検定・EPT最高ランク(指導者レベル)

・英検1級

 

☆著書

・DHC(新刊)『ビジネス英語パワー音読トレーニング』

・桐原書店『スピーキングのための音読総演習』

・IBCパブリッシング『英語4技能完全攻略ストラテジー』『英語瞬発スピーキング』『ネイリストのためのマナーと接客英会話』

・河合出版『英検準1級〜3級過去問レビュー(2019年度版)』

・岩波ジュニア新書『英語に好かれるとっておきの方法〜4技能を身につける〜』

・岩波ジュニア新書『世界に通じるマナーとコミュニケーションーーつながる心、英語は翼』

・講談社『おもてなし純ジャパ ENGLISH』

・アルク『パワー音読入門』

 

☆所属事務所

ジパングマネジメント株式会社・文化人枠所属

 

☆魅力的な英語表現や学習法を発信中!

Twitter ID: @KAZ_TheNatural

 

 

JEC Vol.5

日時:2019年6月9日(日)1:30-3:30PM(1:00PM開場)、交流会 3:45-4:45PM

ゲスト:ニール・ファレリーさん(Director, Nose2Nose)

講師:Neil Farrelly

Neil studied at University of Middlesex, London, and has been teaching, writing, and directing in Asia since 1992. He set up Nose2Nose, a creative arts company, works for ISTA as a workshop leader (International Schools Theatre Association), and regularly collaborates on creative projects with other artists all over Asia. His first book, ‘Girls are our Future,’ was published in 2017,  and is busy working on numerous future books. He lives with his Japanese wife and Italian dog in North Japan.

www.neil-works.com

 

 

JEC Vol.4

日時:2019年3月29日(金)7:00-9:00PM(6:30PM開場)、交流会 9:00-9:45PM

ゲスト:石川勇太さん(コンテンツクリエーター・スキー&スノーボードインストラクター・旅人)

石川勇太(いしかわ・ゆうた)

神奈川県出身

フランス国立東洋言語文化研究所 (INALCO) 卒

コンテンツクリエーター・スキー&スノーボードインストラクター・旅人

中学1年生から家族で芽室町上美生に移住

芽室町立上美生中学校、帯広柏葉高校卒業

バークリー音楽大学出身生

INALCO (フランス国立東洋言語文化研究所) 学士課程卒業

学業の傍ら様々な職業を経験。INALCO修士課程の交換留学でワルシャワ大学大学院に在籍。2015年11月、パリ滞在中に同時多発テロを目の当たりにしライフスタイルを一変。やりたい事を中心に生きて行く為、インターネットで収入を得ようと考えネット上でコンテンツを作り始める。現在は YouTube (iYuta Channel) をメインに海外の旅、暮らし、文化等の動画コンテンツを投稿。2018年は4月末から2019月1月中旬までノンストップで世界を旅しながらビデオブログを iYuta Channel にて配信。冬季はネットでコンテンツを作りながら、スキー&スノーボードインストラクターとしても活動中。

ジョイには高校3年の夏休み明けに入会し、3クラス同時受講。高校入学後「ほとんど赤点だった」英語が半年後には80点、英検2級を獲得するまでに。ジョイの歴代の生徒の中で最短で力をつけた生徒として学院長の記憶に刻まれ、その秘訣から「Mr.シャドーイング」と呼ばれた。

 

 

JEC Vol.3

日時:2019年3月3日(日)1:30-3:30PM(1:00PM開場)、交流会 3:45-4:45PM

ゲスト:佐藤未季さん(未季庭園設計事務所代表)

佐藤未季(さとう・みき)

北海道幕別町出身、未季庭園設計事務所代表。2005年秋、ジョイ社会人英会話コース(ステップ4)入会。2007年に単身渡英し、Writtle Collage にて造園を、Inchbald School of Garden Design にてガーデンデザインを学ぶ。その後ヒリアー樹木園、アダム・フロストデザインで研修。2018年、柏倉一統さん(ジョイ生徒)とチームを組み世界最高峰のガーデンショー「チェルシーフラワーショー」に初挑戦し見事予選通過。英国王立園芸協会が主催し毎年5月に開催される同ショーの本戦通過には、2千万円の資金が必要。SNSを通し協力を募ったところ、現在までに300名以上の友人知人がスポンサーに名乗りを上げ、資金の7割に到達。2019年の出場が決定した。

 

1997/北海道帯広柏葉高等学校卒業
2004/大阪大学 法学部卒業
2010/Writtle Collage(英国)造園学科卒業
2011/Inchbald School of Design ガーデンデザイン学科卒業
2012/株式会社丸勝 十勝ヒルズ勤務
2016/未季庭園設計事務所 設立

 

 

JEC Vol.2

日時:2019年1月20日(日)1:30-3:30PM(1:00PM開場)、交流会 3:45-4:45PM

ゲスト:松井詩さん(2017ミス・ユニバース北海道代表、帯広畜産大学共同獣医学過程4年)

松井詩(まつい・しおり)

1995年生まれ、東京都出身。父親の仕事の関係で幼少期をアメリカ、高校時代をシンガポールで過ごす。現在は小動物の臨床獣医師を目指し、帯広畜産大学共同獣医学過程に在籍中。2016年10月に開催されたミス・ユニバース北海道大会にてグランプリを獲得。翌7月、東京での日本大会に北海道代表として出場した。

 

 

JEC Vol.1

日時:2018年11月25日(日)1:30-3:30PM(1:00PM開場)、交流会 3:45-4:45PM

ゲスト:ディビッド・キャンベル氏(帯広畜産大学講師、元ジョイ副学院長)

David Campbell is an assistant professor in the Department of Human Sciences at Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine where he teaches English communication courses. He worked at JOY for 23 years before moving to the university. He is from Seward, Alaska, one of Obihiro’s international sister-cities, and has lived in Obihiro for over 30 years. He has a variety of interests, but mainly he spends his free time in the warmer months working in his yard and adding to his wood supply for heating his house in the winter. He also enjoys traveling with his wife and has had the good fortune to visit many different countries as well as many places in Japan.

 

JOYについて

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2020 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.