Let’s face it. 現実を見つめよう。

 Faceは動詞で「直面する」という意味がある。そんなところから「現実を見つめ事実に立ち向かえ」などの意味として使われる。あまり人が認めたくないような事実を言い出すときに使える表現。
<SKIT> 会社では常に新旧がぶつかり合います・・・
A:Our company started out making light bulbs.
B:Yes, we all know that’s ture.
A:So we should continue making them like our founder wants.
B:But, let’s face it. They’re our least important product now.
A:電球を初めて生産したのはわが社なんだ。
B:ええ、みんなもそのことは承知しています。
A:だから創業者の望みどおり電球を作り続けなければいけないんだ。
B:でも現実を見つめましょう。電球は今一番重要性の低い製品なんです。

by Shinobu / 2009-09-15 3:51 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.