Hang in there. 頑張れ。

 ボクサーが一息つくためにロープや相手の腰にしがみつくことからできたと考えられる表現。相手を激励するために使われる。野球でバッターに「粘れ、粘れ!」と応援するときにも聞かれる。反対の意味としては “Hang loose.”「気楽にやりなよ」。
<SKIT>
仕事の山に埋まる、某英語学校学院長の悲しい話です・・・・
A: I’ve got mountains of work piled up on my desk.
B: Yeah, me too.
A: And I’ve got to finish it all by Friday.
B: Well, hang in there.
A: 仕事が山ほど机にたまってるんだ。
B: うん、僕もだよ。
A: それに金曜日までにやらなきゃいけないんだ。
B: まぁ、頑張ってね。

by Shinobu / 2009-05-25 9:40 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.