Let’s face it. 正直に認めましょう。

 faceは「直面する」という意味で使用されています。「ちゃんと直面しようよ」と言うことで、あまり認めなくはないが、事実は事実として嫌なことでもあえて直視しよう、というフレーズになります。it を fact に変えて Let’s face facts. と言うこともできます。
<SKIT>
A: Next year things may improve.
B: Let’s face it. We have to close some of our stores.
  A:来年になったら、事がうまく行くかもしれないわ。
  B:正直に認めましょう。店を何件か閉めなければ。
『英会話お決まり表現160』
(マクミラン・ランゲージハウス 浦島久、クライド・ダブンポート共著)より

by Shinobu / 2006-10-03 5:15 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2020 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.