Make yourself comfortable. くつろいでください。

「自分のことを快適にしてください」、つまり「くつろいで楽にしてください」の意味。Make yourself a home.(自分の家と思って楽にしていてください)や Take your time.(気楽に過ごしてください)とも言うことができます。

 

<SKIT>

A:You can wait here. Please make yourself comfortable.

B:Thank you.

A:ここでお待ちを。どうぞ、くつろいでください。

B:ありがとう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2017-11-20 4:23 PM / 英語の定番表現

I’m glad you like it. 気に入ってくれて、よかった。

相手がほめてくれたことに対して、「よかった」と素直に感想を述べるときの表現です。日本語では、ほめられると謙遜することが美徳とされますが、英語では「ほめてもらってとてもうれしい」と気持ちを伝えることが重要です。It’s kind of you to say so. という表現も使われます。

 

<SKIT>

A:Thank you for the present. It’s great.

B:I’m glad you like it.

A:プレゼント、ありがとう。とても気に入ったわ。

B:それはよかった。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-10-23 5:10 PM / 英語の定番表現

Don’t work too hard. 無理しないでね。

「じゃ、がんばってね」にあたる、相手をいたわる表現です。日本語では相手を激励するのが常ですが、英語では、Don’t study too hard. / Take it easy.(気楽にやりなよ)/ Stay cool.(じっくりやりなよ)などと、相手の労苦を思いやる気持ちが先に出てきます。

 

<SKIT>

A:Don’t work too hard.

B:Me? I never work too hard.

A:無理しないでね。

B:僕がかい? いつだって気楽にやってるさ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-09-26 3:34 PM / 英語の定番表現

It’s getting late. もうこんな時間だ。

「もうそろそろ帰る」と相手に別れを告げるときに使う便利な表現です。Look at the time.(時間を見て)も同じ様な状況で使えます。

 

<SKIT>

A:It’s getting late. I have to go now.

B:OK. See you.

A:もうこんな時間だわ。そろそろ帰らなくちゃ。

B:うん。じゃあまたね。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-09-04 3:09 PM / 英語の定番表現

I guess so. そうだと思うよ。

 

絶対そうだという確信はないけれども、とりあえずあいまいな肯定の返事をするときに使います。I suppose so.(自分はそう思うけどね)/ Maybe. も一般的です。

<SKIT>
A:Can you help my brother move?

B:I guess so.

A:兄の引っ越しを手伝ってもらえますか?

B:できると思うよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

 

 

 

 

 

 

by Shinobu / 2017-08-21 4:08 PM / 英語の定番表現

That’s life. 仕方がないよね。

「人生こんなものだ」と半ば諦めの気持ちをこめて言うときに使います。同じような表現が、That’s the way it goes.(世の中ってこんなものだ)です。

 

 

<SKIT>

A:The tickets are already sold out.

B:That’s life.

A:チケット、もう売り切れですって。

B:それじゃ仕方ないね。

 

使える英会話鉄板表現160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2017-07-24 5:40 PM / 英語の定番表現

We’ll see. そのうちわかるよ。

答えを出す前にしばらく様子を見てみようじゃないか、と結論を先送りにするときの表現です。We’ll find out later. / Time will tell.(時間がたてばわかるよ)とも言います。

 

<SKIT>

A:Do you think she’ll come to the party?

B:We’ll see.

A:彼女、パーティーに来ると思う?

B:まあ、今にわかるさ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-07-10 6:07 PM / 英語の定番表現

I can’t believe it. 信じられない。

何かありえないようなことが起きたときに、強い驚きを表す表現です。That’s a surprise. / I don’t believe it. / It can’t be. とも言えます。

 

<SKIT>
A:Is that John with Noriko? I can’t believe it!
B:I thought they broke up.
A:のり子といるのはジョンじゃない? 信じられないわ!
B:あのふたり、別れたと思ったけど。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

 

 

by Shinobu / 2017-06-27 9:40 PM / 英語の定番表現

See you later. じゃ、またね。

友だち同士が別れるときのあいさつで、「さようなら」の代わりに気軽に用いられています。Catch you later. / See you around. もよく使われますし、親しい間柄なら、短く See ya. や Later. でも大丈夫です。

 

<SKIT>
A:See you later.
B:Yeah, see you. Bye.
A:じゃ、またね。
B:うん、またね。バイバイ。

 

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

 

 

 

 

by Shinobu / 2017-06-13 4:16 PM / 英語の定番表現

Have fun. 楽しんでください。

楽しいイベントに出かける人に声をかけるときのひとことです。日本語の「行ってらっしゃい」にニュアンスが近いのですが、at、in などの「前置詞+場所」やイベントを付け足すことで、もっと具体的な内容を指すことができます。Enjoy yourself. / Have a nice time. なども用いられます。

 

<SKIT>

A:So you’re going to Tokyo. Have fun.

B:I’m sure I will.

A:東京へ行くんですね。楽しんでください。

B:ええ、そうします。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-05-22 5:17 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.