That’s too bad. それは残念です。

ついていなかったり、気の毒なことが起こった相手に同情を表す表現です。Sorry to hear that.(お気の毒に)/ That’s a shame. / That’s a pity. なども用いられます。

 

<SKIT>

A:We lost the game.

B:That’s too bad.

A:試合、負けちゃった。

B:残念だったね。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2017-03-07 9:35 PM / 英語の定番表現

I wish I could. できればそうしたいのですが。

 

相手の誘いや依頼などを丁寧に断りたいときに使います。ぶっきらぼうに No. だけで終わらせてしまうのは失礼なので、このフレーズや I’m afraid I can’t. のあとにbut… あるいは because… などと理由を添え、説明を加えるのがいいでしょう。

 

<SKIT>

A:Could you help us with the show?

B:I wish I could, but I’m busy.

A:ショーを一緒に手伝ってくれませんか?

B:できればそうしたいんだけど、忙しいんだ。

 

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2017-01-30 5:28 PM / 英語の定番表現

That’s cool. いいですね。

相手が話したことに対して「いいですね!」とほめたたえる表現です。ストレートに Cool! / Fantastic! / Wonderful! と形容詞のみで表現することもできます。もう少し丁寧に言いたいときには、That’s fantastic. / That’s neat. / That’s interesting. などと言うことができます。

 

 

<SKIT>

 

A:I’m going to Thailand this summer.

B:That’s cool.

A:この夏、タイに行くんですよ。

B:それはいいですね。

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

 

 

by Shinobu / 2017-01-16 9:18 PM / 英語の定番表現

After you. お先にどうぞ。

順番を譲るときに使われる表現です。日本語では、「相手が先」に行くように譲りますが、英語では「自分があと」から行くことになります。Go ahead. と言うこともできますが、これは話の先を続けるよう促す表現としても使われます。

 

<SKIT>

A:Here’s my apartment. After you.

B:Thank you.

A:ここが私のアパートです。お先にどうぞ。

A:ありがとう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2016-12-08 5:37 PM / 英語の定番表現

We’d better get going. そろそろ行こうよ。

相手に出発を促すときに使える便利なフレーズです。どこかに一緒に出かけるときには、Shall we go? / It’s time to go. / Let’s go. なども使われます。

 

<SKIT>

A:It’s getting dark.

B:Yes, we’d better get going.

A:暗くなってきたわね。

B:そうだね、そろそろ行こうか。

 

『使える英会話鉄板表現160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2016-11-11 3:59 PM / 英語の定番表現

I’m glad to hear that. それはよかった。

相手の話を聞いて、ねぎらいや喜び、安堵などを表すフレーズとしてよく使われます。逆に「残念だ」という気持ちを表すときには、I’m sorry to hear that. と言うことができます。

 

 

<SKIT>
A:I’ve found a new job.
B:I’m glad to hear that.
A:新しい仕事が見つかったの。
B:それはよかった。

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2016-10-17 5:20 PM / 英語の定番表現

Don’t panic. あわてないで。

明らかにうろたえている相手を励まして、落ち着かせるときの言葉です。Take it easy.(気楽に考えて)と言うこともできます。

 

<SKIT>

A:We’ll never finish in time.

B:Don’t panic. We can ask Mary to help us.

A:時間内には絶対終わらないわ。

B:あわてないで。メアリーに手伝ってもらうよう頼んでみようよ。

 

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2016-10-04 3:36 PM / 英語の定番表現

I see. なるほど、そうですか。

あいづちのひとつです。「わかった」と相手の言ったことを理解した、というニュアンスを込めたいときにこのフレーズが便利です。ほかに似た表現としては、I understand. があります。

 

<SKIT>

A:I’m afraid we’re closed on Sundays.

B:I see.

A:申し訳ございませんが、日曜日は閉店しております。

B:そうですか。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2016-09-07 4:16 PM / 英語の定番表現

Just Kidding. 冗談だよ。

動詞の kid には「からかう、かつぐ」の意味があります。それに「ほんの、ただ」という意味を持つ just をつけることで、「ただからかっただけ」という軽い冗談を表すフレーズになります。Just joking. も同じように使える表現です。

 

<SKIT>

A:Look! There’s Tom Hanks.

B:Where?!

A:Just kidding.

A:見て! トム・ハンクスよ。

B:どこどこ?!

A:冗談よ。

 

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2016-08-30 3:27 PM / 英語の定番表現

I have no idea. さっぱり見当がつかないんだ。

「アイデアをもっていない」が転じて「いい考えがさっぱり浮かんでこない」になります。I don’t know. はこの表現よりも柔らかい表現です。I don’t have the slightest idea.(まったく思い浮かばない)もよく使われます。

 

<SKIT>

A:Do you know where the car keys are?

B:I have no idea.

A:車の鍵はどこか知らない?

B:見当もつかないなあ。

 

『使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2016-07-25 2:35 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.