What should I do? どうしましょうか?

何か困ったことが起きたときに、どうすればよいか相談したり、意見を求めたりする表現です。What am I going to do? も同じ意味を表します。I don’t know what to do.(どうしたらよいかわからないよ)や I’m in a fix.(困ったことになった)などと言って、間接的に助けを求めることもできます。

 

<SKIT>

A:He wants to leave me. What should I do?

B:Maybe I can talk to him.

A:彼、私と別れたいって言うの。どうしたらいいの?

B:たぶん、僕なら彼と話ができると思うよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2019-06-03 8:26 PM / 英語の定番表現

Oh dear. あらまあ。

Oh no. と同じく、驚いたり、びっくりしたときに思わず口から出る表現です。Oh dear. という表現には柔らかい響きがあるため、女性が発言することが多いようです。ほかに「しまった」を表す表現には、Darn. / Shoot. などがあります。

 

<SKIT>

A:Oh dear. I can’t find my wallet.

B:Did you leave it in the car?

A:あらまあ。お財布が見つからないわ。

B:車に忘れて来たのかい?

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2019-04-15 2:50 PM / 英語の定番表現

When’s the best time to call? お電話を差し上げるにはいつがご都合よろしいでしょうか?

電話をかける際に、相手の都合を聞くときのフレーズです。What time of day is best to call? / Are evenings OK? や、How late can I call?(どのぐらい遅くまで電話してもいいですか?)と時間帯を確かめるフレーズもあります。

 

<SKIT>

A:Here’s my number.

B:Thanks. When’s the best time to call?

A:これが私の電話番号よ。

B:ありがとう。電話するのに、いつなら都合いいかな?

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

 

by Shinobu / 2019-03-04 4:21 PM / 英語の定番表現

Does he have your number? そちら様のお電話番号を存じておりますでしょうか?

相手の電話番号を確認するときのフレーズです。Does he know your number? とも言えます。

 

<SKIT>

A:Does he have your number?

B:Not my new one. It’s 22-9735

A:お電話番号は存じておりますでしょうか?

B:新しい番号はご存知ないはずです。22-9735です。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2019-02-18 6:04 PM / 英語の定番表現

I didn’t get your name. お名前をいただいておりませんが。

電話をかけてきた相手が誰かわからない場合に使うフレーズです。Who is this? と聞くこともできます。職場などで使う場合は、上のフレーズか、Who’s calling? / Can you give me your name? / Can I have your name? / What is your name? が一般的です。

 

<SKIT>

A:I’d like to order two. And send them by express mail.

B:Sorry. I didn’t get your name.

A:Ellen Fletcher. My account number is 2734567.

A:2個注文します。エクスプレスメールで送ってください。

B:申し訳ありません。お名前をお願いします。

A:エレン・フレッチャーです。顧客番号は、2734567です。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2019-01-29 8:27 PM / 英語の定番表現

Please ask him to call me. 電話をくださるようにお伝えください。

コールバックをお願いするときの表現です。「~番まで電話をくれるように」と電話番号も一緒に伝えるときには、Please ask him to call me at XX-XXXX. というように、前置詞の「at + 電話番号」になります。Could you have him call me? / Tell him to call me. も覚えておきたいものです。

 

<SKIT>

A:He won’t be in until Tuesday.

B:I see. Please ask him to call me.

A:彼は火曜日まで戻りません。

B:わかりました。電話をくれるように言ってください。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2019-01-07 5:46 PM / 英語の定番表現

Can I leave a message? 伝言をお願いできますか?

不在だった相手に伝言を残したいときに使用します。Can you give him a message? / I’d like to leave a message. なども同じ表現です。逆に伝言を受けるときには、May I take a message?(伝言いたしましょうか?)というフレーズを使います。

 

<SKIT>

A:Can I leave a message?

B:Yes, but I don’t know when she’ll be back.

A:伝言をお願いできますか?

B:ええ、でも彼女がいつ戻るかわかりません。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-12-10 7:01 PM / 英語の定番表現

Is Richard there? リチャードさんはいらっしゃいますか?

電話口で人を呼び出してもらいたいときに使うフレーズです。丁寧に言うと、May I speak to Richard? / Could you connect me with Richard? になりますが、これらは決まり文句なので、どれを使っても失礼にはあたりません。

 

<SKIT>

A:Is Richard there?

B:Speaking.

A:リチャードさんはいらっしゃいますか?

B:私です。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-10-22 8:45 PM / 英語の定番表現

Be my guest. どうぞご遠慮なく。

客として好きに振る舞ってくれて構わない、という気持ちが込められています。つまり、相手の要求を快く聞き入れるときのフレーズです。Go ahead. / Please do. とも言います。

 

<SKIT>

A:Do you mind if I have some coffee?

B:Be my guest.

A:コーヒーをいただいてもいいですか。

B:遠慮なくどうぞ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-08-20 5:44 PM / 英語の定番表現

Great idea. すばらしい。

相手の意見に賛同し、「いい考えだね」とほめたたえるときの表現です。That would be good. / Sounds nice! もよく聞かれます。

 

<SKIT>

A:Why don’t we go to Europe this year?

B:Great idea!

A:今年は一緒にヨーロッパに行こうか。

B:それはすごい!

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-08-01 2:17 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2019 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.