None of your business. 関係ないでしょう。

business には「仕事」という意味のほかに「自分が責任を持って関わっていること」という意味があり、「君には関係する権利がないことだよ」つまり「よけいなお世話だ」という意味になります。口調によってはけんかを売ることになりますので、使うのには注意が必要です。

 

<SKIT>

A:Here’s to you and your wonderful wife.

B:Thank you.

A:あなたと、あなたの素晴らしい奥さまに乾杯。
B:ありがとう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2022-01-24 3:02 PM / 英語の定番表現

Cheers! 乾杯!

「乾杯」を表す言葉ですが、Here’s to you. が「~に乾杯」とやや丁寧なのに対し、Cheers! は「カンパーイ!」と杯を上げるときのかけ声として使われます。他にも Prosit. / Skoal. / Salud もときどき使われますが、これらの3つの言葉はそれぞれドイツ語、スカンジナビア語、スペイン語から流用されています。

 

<SKIT>

A:Here’s to you and your wonderful wife.

B:Thank you.

A:あなたと、あなたの素晴らしい奥さまに乾杯。
B:ありがとう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-12-23 3:41 PM / 英語の定番表現

Here’s to you. 君に乾杯。

「乾杯」にはいろいろな表現がありますが、これもそのうちのひとつです。ほかの表現としては、To your health. / Let’s drink to our success. などがあります。フォーマルな席では、I’d like to propose a toast.(乾杯の音頭を取らせていただきます)が好んで使われます。

 

<SKIT>

A:Here’s to you and your wonderful wife.

B:Thank you.

A:あなたと、あなたの素晴らしい奥さまに乾杯。
B:ありがとう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-12-06 8:33 PM / 英語の定番表現

Let’s split the bill. 割り勘にしよう。

文字通り訳すと「勘定を分け合う」です。これだけでも「割り勘にする」という意味が十分にわかります。bill はイギリスでよく使われ、アメリカでは check が一般的です。ちなみに、It’s on me. は「今日は私のおごりです」になります。

 

<SKIT>

A:I can’t pay for dinner for 12 people.

B:Don’t worry. Let’s split the bill.

A:12人分のディナーの代金なんて支払えないわ。
B:心配しないで。割り勘にしましょう。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-11-02 5:09 PM / 英語の定番表現

I’m a little short on cash. お金の持ち合わせが少ししかない。

財布の中身が寂しいことを相手に打ち明けるときのフレーズです。short on… は「~が不足している」と言う意味なので「現金がちょっと足りない」、つまり「財布の中身が寂しい」になります。

 

<SKIT>

A:Can I pay you next week? I’m a little short on cash now.

B:Sure. No problem.

A:あなたへの支払は来週にしてもらえる?今、現金の持ち合わせが少ししかかないの。

B:いいよ。かまわないよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-10-11 5:28 PM / 英語の定番表現

Any place is fine. どこでもいいよ。

自分では決められないので、相手にまかせて場所を決めてもらうときのフレーズです。place を where に変えて、Anywhere is fine. と言うこともできますし、「君が好きにしてもいいよ」という意味の Wherever you like. も使えます。

 

<SKIT>

A:Where should we spend the night?

B:Any place is fine.

A:フランス料理を食べに行きましょうよ。

B:夜はどこに泊まろうかしら?

A:どこでもいいよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-08-23 3:09 PM / 英語の定番表現

My treat. おごるよ。

レストランなどの勘定を「自分が支払う」と言うときのフレーズです。上のフレーズは名詞で使っていますが、I will treat you. と、動詞で使うこともできます。ほかには、I’ll pay. / It’s on me. も一般的です。

 

<SKIT>

A:Let’s have French food.

B:But French food is too expensive.

A:Don’t worry. It’s my treat.

A:フランス料理を食べに行きましょうよ。

B:でも、フランス料理は高すぎるな。

A:心配しないで。おごるから。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-08-02 4:00 PM / 英語の定番表現

I’ll work on it. やってみるよ。

work on… には「〜に取り組む」という意味があります。「なんとかがんばってみるから、まかせてほしい」という気持ちがこめられたフレーズです。ほかには、I’ll try. / I’ll think of some way. などがあります。

 

<SKIT>

A:Do you think you can get him to agree?

B:I’ll work on it.

A:あなた、彼を同意させることができると思う?

B:やってみるよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-07-12 4:13 PM / 英語の定番表現

Let me give you some advise. アドバイスさせてもらえるかな。

相手に助言をするときの一般的なフレーズです。助言をするときに高飛車に出ると失礼になるので、I think I can help you. / I know what you’re doing wrong. / I know a better way. などと、遠回しに手伝いを申し出ることもできます。

 

<SKIT>

A:Having problems again? Let give you some advice.

B:OK. What should I do?

A:またトラブルなのね? アドバイスさせてもらえるかしら。

B:うん。どうすればいいんだい?

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-06-01 2:42 PM / 英語の定番表現

That goes without saying. 言われるまでもない。

相手から何かを指摘され、「自分でもよくわかっているよ」と言いたいときのひとことです。口調によっては、「わかっているからもう放っておいてくれ」のニュアンスを伝えることもできます。似たフレーズとしては、Of course. / Naturally. / I know. などがあります。

 

<SKIT>

A:We have to be careful not to spend too much money.

B:That goes without saying.

A:お金を使い過ぎないように、気をつけなきゃね。

B:言われるまでもないよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著/2016年)より転載

by Shinobu / 2021-04-26 3:29 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2022 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.