E1 キャンベルクラス

5月28日 金曜日
Is this your _? と言うゲームで、子ども達がバスケットの中に入れたエンピツ、消しゴム、ノートなどの持ち物を私とAmyのどちらが早く持ち主に返すか競いました。Yes, it is. No, it isn’t.と答えるこどもたち。速さを競うゲームなので、いそいで答えてくれました。これがナチュラル・スピードです。基本はセンテンスをしっかり言えることですが、スラっと速く言う練習も大事です。言えない文は聞き取れません。結果はAmy先生の勝ち。「もういっかいやりた〜い」の声もありましたので、今度は違うアイテムでやってみましょう。児童英検までしっかり聞かせたので、またしても時間が延びちゃいました。ごめんなさい。
5月30日 月曜日
お母さん達に一人に2つずつ、文房具の絵をホワイトボードに描いてもらいました。今日は参観がたった4人だったので、ひとり2枚のノルマになったわけです。約20秒ほどで描いたお母さん達の力作(?)を1枚ずつ子ども達にわたし、それがなんであるか当ててもらいました。Is this a ruler? Yes, it is. /No, it isn’t.などとお母さん達に答えて頂き、全員の絵がとりあえず判明可能なものだったのがわかり、ほっ。その後、それが誰が描いた絵か探すゲームにバーションアップ。Is this your picture?と質問しながら、子ども達は時間内にその絵の担当責任者を捜しあてました。
*英語のフレーズを教えるとき、私が心がけるのは、『それが毎日の生活のどんな状況で使われているか』ということです。実際我が家ではどんな場面でつかうかなぁ?と思い起こしてゲームにしてみました。単に教科書のユニットに載っているからパターン・プラクティスをするのではなく、実際の会話に使えるフレーズだってことを子ども達には教えてあげたいのです。それを授業の場面や外国人との会話で使ってもらいたいのです。Is this_? はこんなときに使うのだというのを、お母さん達も一緒に体験してもらえて良かったです。ご協力ありがとうございました。

by Noriko / 2005-05-31 12:19 AM / Eクラス

子供コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2022 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.