浦島久の玉手箱

ありがとうございました!

7月30日早朝、カンジさんが他界しました。私の兄貴的な存在でいつも私をサポートしてくれた人です。最初に会ったのは、ジョイを始めた年でした。仕事が軌道に乗らず、一日2時間程度の授業しかなった頃です。私は地元の雑誌社の広告とりのアルバイトを始めました。営業で入ったジーンズショップで、カウンターに座り珈琲を飲んでいたのがカンジさんでした。大きな体、特徴のある顔。一度会ったら、忘れられない存在感の人でした。この出会いから42年間。本当によくしてもらいました。
最後に会ったのが7月中旬。一緒にランチに行きました。体がひとまわりもふたまわりも小さくなっていました。いつもはボリュームのあるランチを私の倍速で食べるのですが、このときはスタバでサンドイッチ。それも1パックだけでした。写真集が出ることを伝えると、心の底から喜んでくれました。写真集を実際に見てもらえなかったのが残念でたまりません。
何度も病から奇跡の復活を果たしたカンジさんでしたが、今回だけは無理でした。本当に悲しいです。この文章を書いていても涙が止まりません。これまで一緒に過ごしてきた42年間の想い出を大切にします。本当にありがとうございました!

2018-08-05 10:24 PM コメント (4)

  1. Hisashi Urashima より

    Yudai ご苦労様でした。カンジさんもあなたがそばにいて心強かったことと思います。これからはお母さんをしっかりとサポートしてくださいね。そのうちこのカーリングをやっているカンジさんの写真をプリントして額に入れて自宅に届けます。

  2. Sato Yudai より

    浦島さん、雄大です。
    この度はお忙しい中本当にありがとうございました。
    コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。

    父も浦島さんと会えて本当に嬉しかったと思います。
    僕が生まれる前からの長い付き合いで、友人だからこそ、浦島さんだからこそ打ち明けられる事も多くあった事だと思います。
    こうして僕が英語を今でも学習できるのも、父と浦島さんの良き出会いがあったからこそと感じます。
    本当にありがとうございました。
    落ち着いたらまた、ジョイの方にも再び通わさせていただきます。

  3. Hisashi Urashima より

    POPYESさん、カンジさん死んでしまいました。本当に残念です。レジェンドカップやってよかったです。この写真がいい思い出になりました。

  4. POPYES より

    創世期のレジェンドが、また一人旅立ってしまいましたね。心からご冥福をお祈りいたします。レジェンドカップの楽しいひと時をありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カテゴリー

最近のコメント

アーカイブ

検索

RSS

浦島久の写真の経歴

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2018 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.