7/3〈スウェーデン☆ナイト〉

帯広から7500キロ以上も離れた北欧の国、スウェーデン。みなさんは何を想像するでしょうか? 家具? 洋服? オーロラ? それともカーリング? 先日、カーリング世界選手権出場のため同国に滞在した浦島学院長は、趣味のカメラを手にフォト散歩を楽しんできました。また、ジョイの元生徒でスウェーデン在住のスヴェディーン里絵さんと再会を果たせたことで、トーク・イベントを企画。学院長は「旅人視点」の、里絵さんは「住人視点」のスウェーデンを聞かせてくれます。トークは日本語なので、初級の方や一般の方も安心してご参加ください。

 

 

日時:2018年7月3日(火)7:00-8:15PM

会場:ジョイB館一階バッキーホール

参加費:1,000円(ジョイ生徒・一般とも)

*クラスの振替としても出席できます(差額は返金しません)

*ジョイ・クーポンは使えません

申込:A・B館カウンタ—にて直接、または電話(0155-33-0198)、メールにて

 

内容:

第一部《Photo Walk in Sweden》

11日間の滞在で撮った中から面白いものをセレクト。写真をお見せしながら、感じたこと・出来事などをお話しします。どんな話が飛び出すか、お楽しみに!

浦島久…1952年豊頃町生まれ。ジョイ・イングリッシュ・アカデミー学院長。スウェーデンは今回で3度目。海外渡航時は得意の英語で現地に住む人々とコミュニケーションを取るのがスタイル。カメラを手にしてからはさらに磨きがかかり、カーリング世界選手権出場時にはカメラマン・通訳・補欠として帯同し、試合のもようのみならず開催地の様子も自身のブログ「浦島久の玉手箱」にてレポート。好評を得ている。

 

第二部《スウェーデン裏事情》

みなさんの抱くスウェーデンのイメージは、どんなでしょうか。在住歴10年余の里絵さんから返ってきた答えは「意外に安い税金、女性の強い社会、労働者は神様」。どの国の制度も一長一短で長所と短所は表裏一体、ということを感じるそうです。また、同国では敬語が消滅したのだとか。そういった移住者ならではの体験談などを聞かせていただきます。

Rie Swedinスヴェディーン里絵…1975年帯広生まれ。小樽商科大学卒業後、翻訳通訳者として働く。ジョイへは1998年秋に入会し、社会人英会話コース(ステップ5)を受講。2006年、スウェーデン人男性と結婚したのを機にスウェーデンに移住。現在は看護師としてスンスバル病院呼吸器科に勤務。3児の母。

 

by Shinobu / 2018-05-08 2:51 PM / イベント情報,イベント情報,各種イベント

8/7〈特別講演会「グローバル人材の育成と英語教育」勝又美智雄先生〉

特別講演会「グローバル人材の育成と英語教育」

講師:勝又美智雄先生(国際教養大学名誉教授)

 

 

『最強の英語教育法』の著者、勝又美智雄先生の講演会がついにジョイで実現します。勝又先生は、ジャーナリストから自身の英語力によって英語教育者へと滑らかな転身を遂げた方です。東京外国語大学卒業後、日本経済新聞社勤務時代にアメリカ人の議員や経済人への取材、海外勤務、国際部を担当するなどして活躍。在職中に母校などで非常勤講師として教壇に立たれた後、設立準備から携わった AIU(国際教養大学)にて2016年の退職まで、日米関係論、ジャーナリズム論などを英語で教えていたという、まさにジョイが謳う「飛び出せ、世界へ。英語は翼」の先駆者といえます。そんな勝又先生に、本当の「グローバル人材」とは何かを、また、英語が本当に使える人になるためにはどうしたらいいかを、たっぷり聞かせていただきます。滅多にない機会です。ぜひお集りください。

 

主催:ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

協賛:IBCパブリッシング

日時:2018年8月7日(火)19:00-21:00(開場 18:30)

会場:ジョイ・イングリッシュ・アカデミーA館2階

講師:勝又美智雄(国際教養大学名誉教授)

定員:40名

参加費:ジョイ生徒 1,000円、一般 1,400円

*クラスの振替として出席可能(差額は返金しません)

*ジョイ・クーポン不可

*中・高校生は各200円引き

申込方法:事前申込が必要です。ジョイA・B館カウンターにて直接、または以下の方法でお名前と連絡先をお知らせください。電話:0155-33-0198/メール(8/2(金) 8:00PMまで受付):ホームページ問い合わせから

 

講演内容:

・日本での英語教育の歴史

・「グローバル人材」の条件~英語は不要?~

・英語コンプレックスを打破するために

・英語は勉強するな。なじめ!

・理想的な英語教育現場とは

・『最強の英語教育法』=知的好奇心を育てること

 

講師紹介:勝又美智雄(かつまた・みちお)

1947年大分県別府市生まれ。東京外国語大学英米語科卒。

1972年から2004年まで日本経済新聞社に勤務。社会面の長期連載「サラリーマン」取材班で84年に菊池寛賞を受賞。87-90年にロサンゼルス支局長、その後、国際第二部次長、営業推進本部国際担当部長、編集委員などを歴任した。その間、日経新聞「私の履歴書」で91年にW・J・フルブライト米上院議員、01年にジャック・ウェルチ米GE会長、02年にL・ガースナー米IBM会長の聞き書きを担当した。

81年に米スタンフォード大学ジャーナリズム研究員。95年から03年まで東京外国語大学、神戸大学で非常勤講師(国際関係論、日本事情、ジャーナリズム概論)を務めた。

秋田県の公立大学法人・国際教養大学(AIU)には2002年の設立準備の段階から中嶋嶺雄初代学長を補佐して中身づくりに関わり、04年春の開学と同時に教授兼図書館長に就任。北米事情研究、日米関係論、ジャーナリズム論などを英語で教えながら「理想的な図書館づくり」に取り組んだ。2016春、AIUを定年退職し、名誉教授となる。

 

秋田県では県総合政策審議会専門委員、県観光政策見直し委員会委員長、県国際化推進懇談会委員長、県「秋田キャッチコピー、シンボルマーク」審査委員長、財団法人秋田観光コンベンション協会副理事長などの公職を委嘱され、10-11年度には県の事業「地域活力プロデューサー育成塾」の塾長(主任講師)を務めて地域おこしに取り組む人たちを育成・指導した。16年春に塾生たちが組織した地域活力創造研究所(C-LABO)の会長に就任し、以後、現在まで年に3回、秋田県内各地で地域創造セミナーを開催している。

他の公職として財団法人日本語教育振興協会評議員、公益社団法人国際日本語普及協会(AJALT)理事など。13年秋に発足した「グローバル人材育成教育学会」の設立に関わり16年度まで副会長、17年度から理事。17年春から国際教育研究所理事兼副所長も務める。

 

主な著訳書に『J・W・フルブライト「権力の驕りに抗して」:私の履歴書』(訳・構成、日本経済新聞社、1991)、N・バラン著『情報スーパーハイウエーの衝撃』(訳、同、94)、『ビジネス新語英訳事典』(責任編集・共著、同、94)、『日本語教育振興協会20年の歩み』(同会、2010)、『国際教養大学10周年記念誌』(同大、14)、『中嶋嶺雄著作選集』全8巻(責任編集、桜美林大学、15~16)、『最強の英語学習法』(IBC出版、17)。

 

 

by Shinobu / 2018-05-02 6:46 PM / イベント,イベント情報,イベント情報

2017年度秋学期皆勤賞!

社会人コースのみなさん、お待たせしました! お楽しみ皆勤賞を発表します。集計担当者、非常に悲しいです。たった1回、ほんの1回が足りずに皆勤賞を逃してしまう方の、なんと多いこと…!! 考えられる理由としては「早いうちに振替しなかったから残り日数で消化できなかった」「振替したつもりで、していなかった」「いつ休んだのか分からなくなった」等。そこで、この4月からはお願いです。振替時に提出する振替カードに、欠席した日にちを必ず記入してください。つまり、スケジュールに○印をする等して欠席した日をしっかり把握しましょう。振替できる権利は、しっかり公使してくださいね! 振替を含めて学期内全22回出席した方だけが得られる栄誉、皆勤賞。ぜひ、せひ、目指してください!! 9月末には担当者を歓喜の涙で泣かせてください。

 

★1年間皆勤賞

☆2クラス受講しともに皆勤賞

 

ステップ1

Kazuko, Daishi, Mitsuharu (1A)

Hatsumi, Rio★, Hirotoshi★ (1B)

Shinichi★ (1E)

Yurie,Midori★, Seiya★ (1F)

Kiku☆★ (1H)

Yoko★, Kiyoshi (1K)

Masae★, Yumiko★, Misako★, Yasuo★ (1L)

 

ステップ2

Taichi (2B)

Maya, Yuko★, Osamu★ (2C)

Yui,Yoko★, Hiroteru★ (2i)

Nobuko★, Kiyoko★, Masaki (2K)

 

ステップ3

Kazuhiro★ (3A)

Hiroshi☆(3B)

Satoko (3D)

Yuki★, Kazunori (3G)

Sachiko★ (3K)

Takiko★, Miyuki★ (3L)

Teiko, Shoko (3M)

 

ステップ4

Tetsu★, Shuichi★ (4E)

Yuki (4G)

Miwa★, Take★ (4H)

Yukako★ (4M)

 

ステップ5

Yuko (5A)

 

特別クラス

Toshiki (個別F)

Kiku★☆, Shuhei (個別G)

Kahoru (個別K)

Kaori★, Miwa★ (音読GL)

Atsuko★, Shuichi★, Hiroshi☆ (News 4F)

Yasuko★ (News 5E)

 

《今回の賞品はこちら》お好きなものを1点お選びください

A:JOYロゴつきマグカップ40周年記念バージョン

B:JOYおすすめ英会話本いろいろの中から1冊

C:浦島久ポストカード12枚セット

D:CD『あふれる光の中で』(ピアノ-伊藤幸治、写真-浦島久)

E:JOY40周年記念フォト&エッセイ『そして、英語はあなたを変える』

F:ジョイ・クーポン 1,000円分

 

 

by Shinobu / 2018-04-17 4:08 PM / ニュースの玉手箱

「 ニュース英語」休講日のお知らせ

ニュース英語受講者とステップ3~5の方、お手元のスケジュールにメモをお願いします。7月4日(水)は「ニュース英語5E」「ニュース英語4F」ともに休講とし、その分は学期末に回し、9月19日(水)を最終日とします。英会話コースからの振替の際の参考にしてください。

 

by Shinobu / 2018-04-17 4:04 PM / クラス日程

岩崎さん写真展が東京で

タウシュベツ橋梁(上士幌町糠平)の記録写真で知られる岩崎量示さん(英語音読コース)がこのほど、厳寒を素材とした写真展を東京で開催します。実は今回の作品の一部は、あの『National Geographic 日本版』に掲載されたものなのだとか。埼玉県出身で立教大学卒業後、日本全国南から北まで見聞を広める旅の途中で同橋梁群に出会い、「誰かが記録しておいたらいいのでは」との思いから今日に至る岩崎さん。そんな彼が挑む、もうひとつのテーマ。そこにはきっと、厳寒の地を住処に選んだ岩崎さんの静かながら熱い想いが在ることでしょう。ぜひ、1人でも多くの方に足を運んでいただきたい作品展です。

 

 

岩崎量示写真展「華氏0度」

開催期間:2018年4月20日(金)~26日(木)

開館時間:10:00-19:00(最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)

会場:富士フィルムフォトサロン東京 スペース2

入場料:無料

 

*本人によるギャラリートークは参加無料・予約不要:20日(金)・21日(土)・22日(日)各日15:00~15:30

 

(詳細こちら

 

by Shinobu / 2018-04-17 3:59 PM / イベント情報

[要予約] この夏、はるにれ写真展が大森ガーデンで

[6/8【要予約】に変更しました。予約方法は下記イベント部分をご覧ください]

 

写歴8年余にして父超えなるか?! このほど浦島学院長が、ハルニレの写真家として有名で写真集も出版していた父・浦島甲一氏に挑みます。父子展というコンセプトでは一昨年、豊頃町で開催していますが、今回は甲一氏と同じタイトルで自身の作品のみを展示。会場はジョイ開校当初より親交のある大森康雄さん・敬子さん夫妻の経営される「大森ガーデン」内カフェ2階のギャラリーで、初日にはどなたでも参加していただけるレセプションも。みなさん、いい季節です。ドライブがてらお気軽に足をお運びください。

 

 

大森ガーデン開園10周年記念 浦島久 写真展「はるにれの詩」

共催:大森ガーデン、ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

後援:広尾町観光協会、豊頃町観光協会

協力:朝日堂、写真工房、弘文堂画廊

会場:大森ガーデンFacebook

会期:2018年7月14日(土)~8月19日(日)*月曜定休(祝祭日は営業、翌平日休み)

入場無料(ガーデン入園の際は入場料がかかります)

 

イベント:【いずれも要予約、定員40名】

準備の都合上、予約制へ変更となりました。定員に達し次第しめきらせていただきます。

予約方法:ジョイ・イングリッシュ・アカデミーまで以下の方法でお名前とご連絡先をお知らせください。

電話 0155-33-0198、メール(いずれも7月13日(金) 午後9時まで)

オープニング・パーティー:7月14日(土)14:00【要予約】

ソフトドリンクとスナックを用意します。予約不要、参加無料。どなたでも参加できます。

ギャラリートーク:7月15日(日)【要予約】

撮影にまつわるエピソードを、ゲストとともにお話しします。予約不要、参加無料。どなたでも参加できます。各回とも1時間ほどを予定しています。

1回目11:00 ゲスト:戸張良彦さん/2回目14:00 ゲスト:浅井美紀さん

 

戸張良彦(とばり・よしひこ)

1955年東京都生まれ。1979年日本大学芸術学部写真学科卒、同年12月北海道帯広市に移住。スタジオバロス設立後、十勝平野の無限大の原風景をテーマに個展「風景の覚醒」(1998年)、個展「黒と白ノ覚醒図鑑」(2004年)他、覚醒シリーズを制作。2010年個展「十勝rera図鑑」、2013年道立帯広美術館企画展「道東アートファイル」に出品。2014年札幌国際芸術祭連携事業「表出する写真、北海道展」に参加。時空を越えたランドスケープ、大地の根源的なエネルギーを紙に定着させるため十勝に在住。2016年帯広市文化奨励賞受賞。

 

浅井美紀(あさい・みき)

北海道帯広市生まれ。幼い頃から色の遊びと写真鑑賞が好きで、多くの写真を鑑賞。初めて一眼レフカメラを購入したのは2013年5月。雨上がりのしずくの美しさに魅了され、マクロレンズでしずく作品を作るようになる。写真投稿サイト「500px」への投稿が機となり、独自の神秘的な世界がイギリスのカメラ雑誌などで取り上げられ、日本でもさまざまなメディアで紹介されるように。2015年2月、初の写真集『幸せのしずく World of Water Drops』(扶桑社)を刊行。現在も会社員として働きながら、休日には花やアリと一緒に撮影した、小さなしずくの世界を作り続けている。

 

by Shinobu / 2018-04-17 3:57 PM / イベント情報,イベント情報

So am I. 私もです。

自分も相手と同じ意見を持っていたり、相手に同意していることを伝える表現です。親しい相手なら、Me, too. とも言います。

 

<SKIT>

A:I’m going to the party tomorrow.

B:So am I.

A:明日、パーティーに行こうと思っています。

B:僕もだよ。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-04-17 3:52 PM / 英語の定番表現

6/23〈第8回 ジョイ寄席〉桂かい枝・桂三段 二人会

「かい枝さんの日本語での落語も聞きたい!」というみなさんの熱い要望により始まったジョイ寄席も今年で8年目。昨年はゲスト出演で大いに会場を沸かせてくれた桂三段さん(帯広出身)が今年は正式に参加することが決まりました。大谷選手ばりの活躍を見せてくださること、期待して間違いないでしょう。先日ブータンで公演を大成功させたかい枝さんも「帯広のお客さんは大阪並みに笑ってくれる」と、お客様のみなさまに大きな期待を寄せています。英語学校が寄席と化す奇跡の一夜、お見逃しなく。

 

 

主催:ジョイ・イングリッシュ・アカデミー
協賛:北海道ホテル、鎌田醤油、ウエスタン、はるこまベーカリー、ランチョ・エル・パソ、珈琲野郎、イノタニ、教育出版、TRAD、ウエモンズハート、キョーワ事務機、高橋まんじゅう屋、高田歯科医院、ドマーニ食堂、帯広公害防止技術センター(絶賛募集中でございます! お気軽に浦島もしくはスタッフまでお声掛けください)
日時:6月23日(土)開演 午後6時30分(開場6時)
会場:ジョイ・イングリッシュ・アカデミーA館(帯広市西17条南5丁目11-14)

出演:桂かい枝、桂三段

入場料:事前にチケットをお買い求めください。ジョイ生徒 2,000円/一般 2,500円
*4月16日(月)発売かいし! 事前予約受付中。カウンタ—で直接、または電話かメールでも受け付けています
* ジョイ生徒は「ジョイ・クーポン」使えます
* ジョイの生徒が一般の方のぶんを買う場合は生徒価格で購入できます
* 事前に買いに来ることができない方は、当日必ず来ることを条件に電話での予約も受け付けています
* キャンセルの場合もチケット代金をご負担頂きますのでご了承ください

 

 

出演者紹介
桂かい枝(かつら・かいし)

平成6年五代目桂文枝に入門。NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・繁昌亭大賞など数々の賞を受賞し、上方落語の次世代を担うと期待される落語家。英語落語の第一人者としても知られ、海外での公演は今年20周年を迎える。文化庁文化交流使としてこれまでに世界24か国、105都市で300回を超える公演を成功させた。NHKテレビ「いまから出直し英語塾」の出演により英語教育界でも人気者に。桂かい枝オフィシャルサイト

 

桂三段(かつら・さんだん)

1976年帯広市生まれ。帯広緑ヶ丘小学校、帯広第五中学校、芽室高校卒業。歯科技工士を経て2005年、六代 桂文枝(当時は桂三枝)に入門。「三段跳びのように飛躍できるように」と拝名。どじょうすくい踊り二段。現在は札幌よしもと所属で、4代目北海道住みます芸人。FM-JAGAにて「桂三段の JAGARAKU」を担当(毎月第一日曜午後6時放送)。桂三段の『毎日がエブリディ!』

 

 

*当日は、かい枝さんプロデュースによる記念撮影コーナも登場! みなさま、お気軽にご利用ください

by Shinobu / 2018-04-09 4:17 PM / イベント情報,イベント情報,各種イベント

『音読 JAPAN』で NIPPON を語ろう

平昌オリンピック・パラリンピックの閉幕に合わせたかのようなタイミングで発売された『音読 JAPAN』は、浦島学院長にとって33冊目の著書。音読をテーマにした本は3冊目となり、これまでの2冊より少し上のレベルに向けて書いたもので、英検準2級~2級程度の方を対象にしています。現代の日本社会に関する35のトピックは、外国の方とのちょっとした話題に最適。来る東京オリンピックに向け、お手元に1冊いかがですか? ジョイでは消費税サービス&著者サインという特典付き。ご希望の方には握手と記念撮影も!『音読 JAPAN』は、IBCパブリッシングから、定価1,600円+税で全国書店やインターネット書店でも販売中(サインはついてきません)。

 

 

by Shinobu / 2018-04-04 3:54 PM / ニュースの玉手箱

I’d be honored. 喜んでそうさせていただきます。

何かを頼まれたときに、「もちろんいいよ」と快諾するときの表現です。It’s a great honor. とも言います。

 

<SKIT>

A:We want you to be the leader of the group.

B:I’d be honored.

A:グループのリーダーになってもらいたいんだ。

B:喜んでお引き受けいたします。

 

使える英会話鉄板表現 160』(コスモピア株式会社、浦島久著)より

by Shinobu / 2018-04-04 3:48 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2018 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.