恒例の! みんなで決める「2010年ジョイ10大ニュース」

 今年もみなさんの投票により、ジョイの年間10大ニュースからTOP5を決定します! 以下の候補の中から上位5位を予想して投票していただき、集計結果と予想がすべて一致した方には、ピタリ賞としてすてきな賞品を用意しています! 締め切りは12月21日(火)。ピタリ賞および結果発表は、22日(水)のクリスマス・パーティー会場にて行います。投票用紙は対象クラスで講師からお配りしてます。みなさん、奮って投票してください!
A.英語教育スペシャルセミナーと特別授業 カリスマ教師の襲来、ふたたび(2月)
2009年の幕開け同様、今年もジョイの新年最初のイベントには田尻悟郎先生が登場しました。英語教師向けセミナーだけでなく今回は30数名の中学2年生のジョイ生徒に特別授業を展開。先生自ら教室内を回って英作文を添削し、生徒たちの笑顔を引き出していました。
B.ボブちゃん2度目のオリンピック出場(2月)
一度は手にしたのに、泡と消えたソルトレーク。夢を叶えたトリノ。戦いに行ったバンクーバー。カナダから帰国後スッキリした表情の桧野真奈美さんが、ジョイで開いたオリンピック報告会でお話をしてくれました。10年に渡るボブスレーとの日々をまとめた初の著書『ゆっくりあきらめずに夢をかなえる方法』が出版されるのに合わせ、12月18日(土)、ジョイで出版記念トークを開催します!
C.「文法の日」が全外協との共催に ジョイには中嶋洋一先生(4月)
最低限の文法を理解すれば、言いたいことがもっと伝わるし、言われたことも理解できるようになる。そう、文法はまさに英語の玉手箱なのです。ジョイが始めた「文法の日(4月第二日曜)セミナー」も節目の5回目を迎え、今や全国各地で開催されるようになりました。中嶋先生をお迎えした今回は、初級・中級・上級と3つのセミナーにそれぞれ定員いっぱいの参加者が集まりました。
D.カーラー浦島、ロシア上陸(4月)
昨年のニュージーランドに続き、今年も世界シニアカーリング選手権への出場を決めた「ノーザンライツ」の補欠兼カメラマンとして浦島学院長が、ロシア・チェルビンスク市へ。初めてのロシアとなる学院長には、新鮮な驚きや発見に満ちた渡露となったようです。現地から随時ブログが更新され、楽しませてくれました。
E.小1で英検2級合格、Oくん(2月)
ジョイにもスーパーキッズ、現る。Oくん(英語音読コース、プライベート・レッスン)が2009年度第3回英検でなんと二級に合格しました! 2歳から昨夏までドバイで暮らしていた彼。二級の問題内容が理解できたことにも驚きです。さすが本が好きなだけのことはありますね。現在は準一級も射程圏内!

F.桂かい枝さんの独演会、開始(6月)

「日本語での落語も聞きたい!」というみなさんの要望にお応えし、昨年「桂かい枝落語独演会」が実現。それが大好評だったのを受けて、かい枝さんの落語会(日本語)が年中行事に仲間入りしました。英語学校で日本の伝統話芸に触れる、という斬新な取り組み。第一回目は客入りから会場セッティングまで、これまでで最高でした!
G.アメリカからインターンシップ生、受け入れ(7月)
アメリカ・ミネソタ州のセント・オラフ大学3年生、アダムさんをインターンシップ生として約一ヶ月受け入れました。ジョイでは初めてのことです。子どもクラスから社会人コース、英語音読コースまでさまざまなクラスやイベントに参加してもらいました。たった2年であの日本語力。いい刺激になりました。
H.写真家 浦島久 初個展開催(8月)
今、ノリに乗っている写真家・浦島久氏によるファン待望の初めての個展がついに開催されました。あれれ? どこかで聞いた名前…あらまあ、浦島学院長ですね! 6日間の会期中、老若男女国籍問わず延べ608名が来場。「英語も教えられる写真家になる」という新しい夢の公言から半年足らずで2枚の全国発売アルバムに写真を提供したほか、秋にはデジタルプラネタリウム作品の中で、父で写真家の故・浦島甲一さんの作品とのコラボも実現。まばゆいまでのルーキー・イヤーとなりました。二年目のジンクスやいかに?!
I.ジョーからジョーへ(9月)
学期ごとに皆勤賞の新記録を塗り替え、子どもから大人まで大人気だったカナディアン・ジョーが4年半ものジョイでの勤務を終え、新天地・札幌へ。そのジョーからバトンを引き継いだのは、またしてもジョー! これは偶然だじょー。こちらのジョーはアメリカン。引き継ぎ期間中のオフィスはこのややこしさを冗談に変えて楽しんでいたんだじょー。
J.顕さんで感涙も『英語EXPO★2010』(10月)
今年の前夜祭は特別講師の遠山顕先生(NHK『ラジオ英会話』講師)による琵琶語りとトーク「和英で日本の物語を聞かナイト」。二日目は朝から14のセミナーとAll English Partyを開催。顕先生のセミナーでは、先生自らダイアログ練習の相手役を務め、嬉しさのあまり涙ぐむ参加者もいたほど。今年も豪華ゲストと満員御礼のエキスポでした。

by Shinobu / 2010-12-09 3:55 PM / 英検

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2017 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.