Give me a break. 勘弁してくれよ。

 breakはこの場合、「小休止」を指します。「ちょっと間を与えてくれ」から転じて、「勘弁してくれ」または「大目に見てくれ」になります。相手から無理なことを要求されたときの一言で、他には、 No way.(だめー)/ Oh, come on.(おいおい、ちょっと待ってくれ)などがあります。
<SKIT>
A:You haven’t been helping very much.
B:Give me a break. I’ve worked as hard as you have.
  A:あなたったら、ちっとも手伝ってくれなかったわ。
  B:勘弁してくれよ。僕だって君と同じくらい一生懸命がんばってたよ。
『英会話お決まり表現160』
(マクミラン・ランゲージハウス 浦島久、クライド・ダブンポート共著)より

by Shinobu / 2006-07-11 9:04 PM / 英語の定番表現

社会人コース

アーカイブ

検索

JOYへのお問い合わせ
電話番号

受付時間/平日10:30~12:00、
14:00~21:00

お問い合わせはこちら

帯広市の英語学校・英会話教室 ジョイ・イングリッシュ・アカデミー

〒080-0027
北海道帯広市西17条南5丁目11−14
TEL:0155-33-0198 FAX:0155-36-7930

個人情報保護方針English Site (Employment)

Copyright © 2010-2021 JOY ENGLISH ACADEMY. All Rights Reserved.